もち蔵家のブログ

メインサイトへ戻る


 
 
  2014年06月23日 (月)
保存食、切干大根 [料理]  wrote by yukimama
いつもご愛顧ありがとうございます。
今回は切干大根の煮物を作りました。
村松では「干しかぶの煮物」といいます。
我が家では冷凍庫にストックし、食べたい分だけ調理しています。

私の冷凍裏業(?)掲載いたしました。
切干大根の他に、人参、レンコン、南瓜、シメジなどのきのこ類など。
重宝しますので、ぜひお試し下さい。

切干大根を冷凍用保存袋に入れる。
袋の端にストローを入れ、袋上部のストローのところまで
チャック部分を閉じる。ストローで息を大きく吸う。ふうー!!
2〜3回行いますと袋の空気がなくなり、ペチャンコになります。
切干大根の煮物
@カラカラの大根を一掴み鍋に入れ、水で戻す。
 ※一掴みでも量が増えますので、注意してください。
A戻し終わった大根を水洗いし、煮る。
B春に冷凍していた筍、人参、こんにゃく、椎茸などの具材と一緒に煮る。
C調味料:醤油、ダシ、酒、お好みでみりん等。
 
 おばあちゃんの黄色系、伝統煮物です。
 
 
  2014年06月12日 (木)
☆星ぷるっ杏仁豆腐とマンゴープリン [PR]  wrote by yukimama
いつもご愛顧ありがとうございます。

今回は星ぷるっ杏仁豆腐とマンゴープリンのご紹介です。
我が家では、毎日ヨーグルトを食べていますが、その中に
新商品のマンゴープリンと杏仁豆腐をトッピングして食べてみました。
少し酸味のきいたヨーグルトに、程よい甘さのゼリーシロップがとても良くあいます。
お星さまゼリー入りで、小さな子供たちも大喜びです。

これから暑い日が続きますが、冷蔵庫にストックしてしていますと急な来客などのお茶請けやお風呂上りなどにもおいしくいただけます。
ぜひ、お試しください。



 
 
  2014年06月06日 (金)
ヤングコーン  [料理]  wrote by yukimama
いつもご愛顧いただきありがとうございます。

昨日、農家の方から、たくさんのヤングコーンをいただきました。

食べ方は、茹でて食べる・蒸し焼き・ベーコン巻き・八宝菜の具などいろいろ楽しめます。


「こんげにいっぺこと、たまげたね!」
   ※村松弁で「こんなにたくさん、びっくりだね」という意味です。
我が家では、甘みが楽しめる蒸し焼きにしていただきました。

ヤングコーンの蒸し焼き
@皮を2〜3枚はがし、上部を切り落とす。
A少し大きめのフライパンか鍋にサラダ油またはオリーブ油を少しひいて並べる。
B蓋をして、弱火で蒸し焼きにします。
 時々かえし、こんがり焼けたら出来上がり。
包丁で切れ目を入れ、お好みで塩やマヨネーズでいただきました。
ひげもしゃきしゃきして美味しくいただけます。
 

瓶詰めの商品は見たことがありますが、このような形になっているとは
初めてしりました。
皆さんも機会がありましたら、ぜひどうぞ。
 ☆ヤングコーン豆知識
  とうもろこしは、一本の茎にいくつかの実が出ます。
  一つの実を大きくするために、他の実を早摘みしたものが
  ヤングコーンです。
 
 
  2014年05月30日 (金)
米粉でかんたん!錦糸卵 [料理]  wrote by ドルチェ1号
最近暑い日が続きますね!

先日、我が家では今年初の冷やし中華を頂きました。
冷やし中華の具材と言えば、きゅうり、ハム、トマト、そして錦糸卵は彩りのうえで外せませんよね!

しかし、この錦糸卵、なかなか作るのが面倒ですし、形が崩れてしまって。。。という経験をされた方もいらっしゃるのでは?

そこで、今回は米粉を使った簡単な錦糸卵のレシピをご紹介☆


【材料】4人分

・卵  2玉
・米粉 小さじ1
・水  小さじ1
・塩  少々

【作り方】

@卵をボールに入れてときます。

A米粉と水を混ぜてとき、@に入れます。塩も@に入れます。

BフライパンにAを流し込み、弱火でじっくり焼いていきます。
C表面がプツプツしてきたらひっくり返して焼いていきます。
D水で溶いた米粉を入れることで崩れたり破けたりする事がなく、きれいに焼き上がります!
E千切りにしてできあがり!!
 (切り方がちょっと下手ですが・・・)

いかがですか?

簡単にできますので、これからの季節、ぜひチャレンジしてみてください♪
 
 
  2014年05月29日 (木)
大漁!めばる [料理]  wrote by yukimama
いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。
見てください。大漁めばる〜!!
今年初の大漁。(私が釣ったわけではありませんが・・・)
筍の時期になると釣れる魚ということで、筍と一緒に煮付けにします。
めばると筍の煮付け
@内臓、エラを綺麗に取り除き、両面に切れ目を入れる。
A鍋に調味料を入れ、沸騰させる。
 水、日本酒、醤油、砂糖、みりん
B鍋を沸騰させ、ぬるま湯にさっとくぐらせた「めばる」を並べ煮る。
 ※ぬるま湯に一回くぐらせますと魚の臭みが取れます。
Cアルミホイルに箸で穴を空け、落し蓋代わりにします。
Dぐつぐつ煮えてきましたら、筍を入れ一緒に煮る。

   身が柔らかく、美味しくいただきました(^o^)/
 

新しい記事へ (1/67) 古い記事へ

 
   2014年6月   
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

 

検索





カテゴリー一覧

(17件)
PR (60件)
イベント (27件)
ご挨拶 (3件)
その他 (89件)
にゃんたの大冒険 (11件)
プレミアム商品 (1件)
むらまつの様子 (14件)
稲作 (104件)
五泉市の様子 (34件)
工場の様子 (3件)
時事 (1件)
社内レク (1件)
川内ライスプラント (1件)
田んぼ周辺 (4件)
料理 (23件)

最近の記事

大好評!! お鏡餅を飾って当てよう「選べるお花 プレゼントキャンペーン」今年も実施中!!
新商品のご案内
第7回ごせん紅葉マラソン
村松公園の紅葉
お好みもち
稲刈り
新店舗オープン♪
もち麦の入ったおもち
夏野菜@長南瓜
地鎮祭と上棟式
   
 

Copyright 2004 by たいまつ食品株式会社 All right reserved.

 

ヒット カウンタ