もち蔵家のブログ

メインサイトへ戻る


 
 
  2014年05月28日 (水)
米粉工場見学&調理体験 [工場の様子]  wrote by ドルチェ1号
本日は、当社の米粉工場へ地元・五泉市の団体様にお越し頂き、工場見学と米粉調理を体験して頂きました。
工場見学の様子です。
みなさん、真剣です・・・。
スタッフの説明を一生懸命聞いて頂き、たくさんの質問がとんでいました。
調理体験では、米粉を使ったお好み焼きとシフォンケーキを作って頂きました。
主婦の方ばかりですので、さすが、みなさん段取りがいいですね!
どちらが講師なのかわかりません(笑)
盛り付けも美しいですね☆
あっという間に完成です!
オーブンで焼き上がったシフォンケーキはふわふわ♪

いい感じに仕上がりましたよ〜。



このほかに、スタッフが用意した米粉コーンスープもご賞味頂きました。

みなさん、ご参加ありがとうございました!!


当社では地元の小学校や市民グループの方を中心に、このような体験をして頂く事で米粉の利用普及に努めております。

ご興味がございましたらお気軽にお問合せください。
もちろん、地元でない方も大歓迎ですよ!
 
 
  2014年05月27日 (火)
あんこ餅 [料理]  wrote by yukimama
いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。
おもち大好きyukimamaです。
みなさんお餅は寒い時期の食べ物と思っている方がたくさんいらっしゃると思いますが、いえいえとんでもありません。私などは一年中食べています。レンジでチンしてもよし、グリルやオーブントースターで焼くのもいいですね。食べたい時に時間をかけずに食べられるのがいいところです。

少しごはんのたりないとき、急な来客のお茶請け、何もしたくない休日のお昼。忙しい朝の朝食など。あるととっても重宝します。

砂糖醤油、きなこ餅、あんこ餅、お雑煮といろいろありますが
今回は「あんこ餅」を作りましたので、小豆の煮方を掲載しました。
小豆を煮るのは面倒。と思われますが、少し時間はかりますが、鍋てコトコト煮るだけ。ぜひ試してみてください。

尚、HPにてお餅レシピを掲載していますので、ご覧になって下さい。

小豆の煮方
@小豆を水洗いし、かぶるくらいの水または熱湯ですぐに強火〜中火で煮る。
A沸騰したら、400cc位のさし水をして小豆が踊るくらいの火加減で煮る。
B再び沸騰したら湯を捨て、小豆をザルにあけ、さっと水洗いしアクを取る。
C再び小豆の4〜5倍の水を入れ煮る。
 沸騰したら弱火てコトコト煮る(1時間から2時間位)
D小豆が柔らかくなりましたら、お好みで砂糖を入れる。
 甘みと汁加減はお好みで。
  ※隠し味で塩をひとつまみ入れますと、甘みが引き立ちます。
   
 
 
  2014年05月26日 (月)
今が旬「みず」 [料理]  wrote by yukimama
いつもご愛顧いただきありがとうございます。
yukimamaです。今日は親戚のおばあちゃんより「みず」をいただきましたのでご紹介します。先日ご紹介しましたたけのこや蕨と一緒で少し手間がかかりますが、今が旬の食べ物です。
たけのこと一緒にシンプルな煮物にしました。
みずは茎の部分を食べます。今回いただいたのはまだ柔らかいですので
葉を取り4p〜5pの幅に切り、さっと湯がきます。
見てください鮮やかな緑色になります。
煮物にしますので、少し固めに茹でました。
さっと水洗いをして、料理に使います。
たくさんいただいた時は、茹でて冷凍も可能です。
みずとたけのこの煮物にして美味しくいただきました。

 
 
  2014年05月23日 (金)
田植えが終わりました! [田んぼ周辺]  wrote by yukimama
いつもご愛顧いただきありがとうございます。
おもち大好きyukimamaです。
村松でも、やっと田植えが終わりました。
この日は朝から天気が悪かったのですが、お昼近くにお日様が顔を出し始め綺麗な青空にしてくれました。
おいしいお米ができますように・・・。
地元村松の白山と田んぼです。
白山は標高1,012m。私が中学の頃(かなり大昔です)は学校登山があり、白山登山をしました。私は体力がなくビリで登った記憶があります。冬になりますと、白山に3回雪が降ると里にも雪が積もると言われています。白山をビリで登った私ですが、富士登山に行ってきました。登山シーズンですが、登ったあとの達成感がたまらなく好きです。あといくつの山を登ることが出来ますでしょうか・・・。
富士山のご来光です。最高の眺めをご覧下さい。
 
 
  2014年05月14日 (水)
筍とわらび [料理]  wrote by yukimama
いつもご愛顧いただきありがとうございます。
只今、筍の真っ盛りですが、先日早朝に筍を掘りました。
(とは言っても私が掘ったわけではありませんが・・・)
美味しいものを食べるのには少し手間がかかります。
米の研ぎ汁を大きな鍋に入れ、筍をぐつぐつ一時間ほど煮ます。
冷めてから冷蔵庫で保存。筍ご飯や煮物といろいろ楽しめます。
一昔前は料理本やおばあちゃんに聞いて作っていましたが、今ではインターネット「筍料理」クリック!で、レシピがたくさん出てきます。
なんとも便利になりました。
今回は「わらび」をいただきました。見て下さい立派なわらび!!
このわらびもなかなか手間がかかります。
最近は山菜採りに行くこともなくなりましたが、食べられるまでにはかなりの手間と時間がかかっています。
作ってくれた方の事を思うと本当にご馳走さんです。美味しくいただきました。
筍とわらびの煮物
材料:筍・わらび・人参・油揚げ・こんにゃく
調味料:醤油・みりん・だし少々
作り方:@鍋に油を少し入れ、材料を炒めます。
    Aだし汁、醤油、みりんで少し煮る。
わらびも筍も一度煮ていますので短時間で出来ます。
ぜひ試してみてください。
 

新しい記事へ (1/66) 古い記事へ

 
   2014年5月   
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

 

検索





カテゴリー一覧

(17件)
PR (60件)
イベント (27件)
ご挨拶 (3件)
その他 (89件)
にゃんたの大冒険 (11件)
プレミアム商品 (1件)
むらまつの様子 (14件)
稲作 (104件)
五泉市の様子 (34件)
工場の様子 (3件)
時事 (1件)
社内レク (1件)
川内ライスプラント (1件)
田んぼ周辺 (4件)
料理 (23件)

最近の記事

大好評!! お鏡餅を飾って当てよう「選べるお花 プレゼントキャンペーン」今年も実施中!!
新商品のご案内
第7回ごせん紅葉マラソン
村松公園の紅葉
お好みもち
稲刈り
新店舗オープン♪
もち麦の入ったおもち
夏野菜@長南瓜
地鎮祭と上棟式
   
 

Copyright 2004 by たいまつ食品株式会社 All right reserved.